牧野富太郎研究所 トップページ / 人物研究・書籍出版

植物学者・牧野富太郎に関する人物研究、および伝承を目的としています。

牧野富太郎研究所のカンアオイの写真01 牧野富太郎研究所のカンアオイの写真02 牧野富太郎研究所のカンアオイの写真03 牧野富太郎研究所の蝶の写真04
  • トップページ

牧野富太郎の魅力

牧野富太郎のことをもっと知りたい、もっと知りたいと情報を集め、研究をはじめてから十五年が過ぎようとしている。しかしながら依然として飽くことを知らない。その道はこれからも永遠と続くであろう。

中学生の時に伝記・中村浩著『牧野富太郎』をはじめて読んで、牧野富太郎の偉大性を感じとった。人生半ば四十歳を過ぎてから再び同著と出会い、改めて読んでみて更に感動を得た。以来牧野富太郎という人物に強く興味を抱くようになったのである。

牧野富太郎の魅力は一言で語り得ず、彼が残した功績ははかり知れない。中でも日本全土に巡らした植物学大成への情報ネットワークシステムは抜群であった。彼を動かした原点は郷里である土佐の国佐川町にあった。

牧野富太郎が植物の精として生まれて来たのであれば、私は牧野富太郎のことを永遠に語り継ぐために生まれてきたような気がする。牧野富太郎研究所のスタッフは、このような気持ちに賛同を得た同志の集まりである。

牧野富太郎 研究内容

牧野富太郎研究所について

牧野富太郎という人物の功績を広く世間に紹介し、その偉大性と人間性を学び後世に伝えることを目的として活動しています。

牧野富太郎プロフィール

牧野富太郎が青年期に抱いた素志とその植物学大成に至るまでの生涯およびエピソードなどを紹介します。

牧野富太郎歌年譜

牧野富太郎が熟年期から最晩年に詠んだ歌を調査・研究し、牧野富太郎略年譜と比較できるようにまとめた歌年譜のご紹介です。

牧野富太郎研究発行書籍について

牧野富太郎自叙伝や伝記などの調査・研究、牧野発信書簡解題、郷里取材などを通じた内容を紹介し、書籍発行しています。

牧野富太郎研究所 書籍出版

牧野富太郎の歌年譜

牧野富太郎の歌年譜

牧野結網補伝Ⅰ

牧野結網補伝Ⅰ


牧野結網補伝Ⅱ

牧野結網補伝Ⅱ

  • 牧野富太郎発白井光太郎宛書簡解題
  • 牧野富太郎発吉川芳秋宛書簡解題
  • 大田栄太郎文庫所収「牧野富太郎論稿」掲載誌と要旨解題
  • 「牧野結網補伝Ⅱ」詳細ページ

牧野結網補伝Ⅲ

牧野結網補伝Ⅲ

  • 牧野富太郎の詩歌 ・ 結網編
  • 牧野富太郎の詩歌 ・ 揮毫編
  • 牧野富太郎の詩歌 ・ 恋愛編
  • 牧野富太郎の詩歌 ・ 狂歌編
  • 牧野富太郎の詩歌 ・ 望郷編
  • 「牧野結網補伝Ⅲ」詳細ページ

牧野結網補伝Ⅳ

牧野結網補伝Ⅳ

  • 生活基盤および人脈形成・その1
  • 牧野行動録を読み解く歴史探索・越後篇
  • 信州植物同好の士シリーズ・その2
  • 逸話シリーズ・その1
  • 「牧野結網補伝Ⅳ」詳細ページ

牧野結網補伝Ⅴ

牧野結網補伝Ⅴ

牧野結網 補伝・前編

牧野結網補伝 漉川葵人著作集

ページトップ