出版書籍詳細 / 牧野富太郎研究所

植物学者・牧野富太郎に関する人物研究、および伝承を目的としています。

書籍について

牧野富太郎の歌年譜

牧野富太郎の歌年譜

はじめに
目次
<第一部> 歌を詠んだ背景を探る

牧野富太郎の口癖の歌

ルーペを持つ牧野好々爺

牧野富太郎の隠恋慕

  • 秘められた二十五年間の恋
  • 【解説】「悲恋な人」の行動研究

花柳界を好んだ牧野富太郎

男根にまつわる逸話

生涯を情歌で綴った富太郎

<第二部> 牧野富太郎の疎開生活
  • 昭和二十年八月、山梨県(韮崎市)で終戦を迎える
  • 疎開決断までの裏話
  • 決まった疎開先の経緯について
  • 疎開先から安否を知らせる牧野の手紙
  • 中村浩の伝記『牧野富太郎』と異なること
  • 横森家における生活ぶり
  • 取材から得られた逸話
  • 疎開当時に「書き上げた本」とは
  • 「植物方言集」の執筆について
  • 疎開当時を回想し、牧野富太郎は語る
  • 牧野富太郎発山本守三宛書簡解題
    • 「旧怪我打身的凝り」とは何か
    • 疎開・諏訪方面~韮崎方面とは
    • 山本守三に宛てた書簡の要件とは
<第三部> 牧野富太郎発吉川芳秋宛書簡解題
  • 高校生の頃の、吉川芳秋の目論み
  • 牧野富太郎の師匠、伊藤圭介翁顕彰について
  • 伊藤圭介先生遺蹟顕彰会翁誕生之址碑建設記念講演会について
<第四部> 植物の神へ献げた歌・詩

昭和天皇と牧野富太郎

白井光太郎と牧野富太郎

尾崎喜八と牧野富太郎

土屋文明と牧野富太郎

中河幹子と牧野富太郎

茅野貫一と牧野富太郎

<第五部> 牧野富太郎が生産した歌の数々

『牧野富太郎自叙伝』にみる歌の数々

『我が思ひ出(遺稿)』にみる歌の数々

『植物集説 下』にみる歌の数々

『随筆 植物一日一題』にみる歌の数々

『続植物記』にみる歌の数々

『牧野植物一家言』にみる歌の数々

『短歌研究』にみる「かきつばた」の歌

『人間探究』第二十号にみる性欲礼讃の歌

『霧生関』第三十七号にみる歌の数々

『南風』にみる歌の数々

牧野富太郎の「年賀状」にみる歌の数々

牧野富太郎の郷土見聞にみる歌の数々

その他にみる歌の数々



引用文献・参考文献一覧

牧野富太郎の歌年譜

あとがき

書籍のお買い求め・お問い合わせについて

販売ページは現在準備中になりますので、お問い合わせフォーム、またはメールにてお問い合わせください。


お問い合わせフォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム


メールでのお問い合わせ

ページトップ