出版書籍詳細 / 牧野富太郎研究所

植物学者・牧野富太郎に関する人物研究、および伝承を目的としています。

書籍について

牧野結網 補伝Ⅳ 人脈形成篇その1

牧野結網 補伝Ⅳ

はじめに
目次
<第一部> 生活基盤および人脈形成・その1
  

図表:郷土の人々との交流記録(1)

図表:郷土の人々との交流記録(2)

図表:郷土の人々との交流記録(3)

郷里の人々との交流

  • 【佐川との別離(上京)】牧野猶に店舗を、牧野儀之助に先祖を托す
  • 【最初の帰郷(講師となって)】故郷に錦を飾る
  • 井上猶のその後、および旧友外山三枝との交流
  • 【二度目の帰郷(理学博士となって)】吉永虎馬および秋澤明との交流
  • 【三度目の帰郷】『牧野植物学全集』全七巻完成目前に
  • 【人生最後の帰郷】東京帝国大学理学部講師辞任目前に
  • 「牧野富太郎先生誕生之地」記念碑建立
  • 牧野翁を元気づける土佐文化向上会員

図表:牧野富太郎の経済基盤

図表:主な東京帝国大学(理学部植物学科)出身者との交流

東京国立博物館嘱託

  • 東京国立博物館と国立科学博物館について
  • 根本莞爾との交流

図表:横浜植物会創立時および草創期の会員(1)

図表:横浜植物会創立時および草創期の会員(2)

図表:東京植物同好会大正15年1月例会の主な参加者

横浜植物会および東京植物同好会(明治・大正期)

  • 横浜植物会員との交流
  • 東京植物同好会員との交流

図表:寺崎・牧野の植物写生図比較

寺崎留吉との交流

  • 寺崎と牧野の出会い
  • 寺崎および牧野図鑑の植物写生図(カンアオイ)の不思議

牧野富太郎と成蹊学園

  • 中村春二との出会いと別れ
  • 中村浩との交流

恩田経介および原田三夫との交流

牧野富太郎と誠文堂新光社

  • 『原色日本高山植物図譜』の出版背景
  • 『原色野外植物図譜』および『牧野植物学全集』の出版背景
  • 石井勇義の存在意義

牧野富太郎と北隆館

  • 北隆館との歩み
  • 福田良太郎の最大事業・『牧野日本植物図鑑』発行
  • 小山恵市との交流

図表:華道界との交流記録

植物学者・牧野富太郎と華道界

  • 華道界との接点
  • 小林鷺洲との交流
  • 安達潮花との交流

図表:主な地方の植物同好の士および画工(その1)

梅村甚太郎との交流

信州博物学会員との交流

  • 矢澤米三郎および河野齢蔵との交流
  • 河野齢蔵生誕150周年記念特別展
<第二部> 牧野行動録を読み解く歴史探索・越後篇

佐渡の竹林翁・川上賢吉について

越後の桜研究家・阿部儀作との交流

  • 阿部儀作の人物調査
  • 【調査資料1】「新潟県史跡名勝天然紀念物調査報告」抜粋整理
  • 【調査資料2】雑誌『桜』掲載論文抜粋整理
  • 阿部儀作の人物像まとめ
  • 【現代に伝わる発見命名説】阿部儀作と穂咲彼岸八重桜について

村上市(瀬波海岸)の植物調査

三省堂の伊藤景介との交流

佐渡の写真家・近藤福雄との交流

真保一輔略年譜

新潟県立農村工業指導所の有本誠作との交流

  • 農村工業指導所における講演要請
  • 箱根湯本国民学校における講話
  • 農林学校および農事試験場との関わり
  • 栄養研究所との関わり
  • 全国副業協会中央会および農村工業中央研究所の関わり
  • 新潟県立農村工業指導所の役割
  • 戦時中の救荒食糧対策としての食草指導

【現代に伝わる発見命名説】丸山忠次郎と雪椿について

丸山忠次郎略年譜

<第三部> 信州植物同好の士シリーズ・その2

図表:柄山祐希が交流を持った植物同好の士

柄山祐希と牧野標本館

  • 信州の植物同好の士顕彰について
  • 上伊那教育会における活動
  • 積極的な人脈形成と植物鑑定技術習得の背景
  • 隠れた著書、柄山祐希著『長野県 上伊那植物誌』の発行
  • 長野県植物研究会の畢生の編纂事業・『長野県植物誌』への加勢
  • 自然観察インストラクター活動
<第四部> 逸話シリーズ・その1

口吟「眼もよい歯もよい足腰達者・・・」か?

東大講師辞職にまつわる話

スズメバチの大群に襲われた話

旅先に忘れた剪定バサミを取りに戻った話

九死に一生を得た話

文化勲章受賞にまつわる話

その他の引用文献・参考文献

書籍のお買い求め・お問い合わせについて

販売ページは現在準備中になりますので、お問い合わせフォーム、またはメールにてお問い合わせください。


お問い合わせフォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム


メールでのお問い合わせ

ページトップ